シンポジウム 各スピーカーのタイトルが決まりました

シンポジウムにおける各スピーカーのタイトルが決まりましたのでお知らせいたします

 

・Michael Wilshaw (前・英国教育水準局Ofsted長官)
ー「教育の質の向上とOfstedの役割」

・前川喜平 (前・文部科学事務次官)
ー「日本にはなぜOfstedがないのか」

・木岡一明 (名城大学)
ー「エビデンス・ベースの『学校評価』への転換の模索 ―英国の経験に学ぶ―」

>  公開シンポジウムのページ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中